浜松わた協業組合とは

伝統を頑なに守った「古きよき時代の伝統技術」手のぬくもりで和布団の良さを最大限に引き出す職人集団「浜松わた協業組合」

40年和布団を作り続ける浜松わた協業組合のロゴ

40年のわた作りふとん綿は簡単に一種類で出来ている物では有りません。
何種類かの原綿を長年の実績を積んだ職人が秘伝のブレンドをしてふとん綿を製綿します。

浜松わた協業組合で使用している製綿機の写真

現代社会は

職人仕事をずっと工業化してきた。

暮らしは便利になったが反面、

日本の文化を目にする機会も減り

私たちは少し心が貧しくなったのではないだろうか。

効率を追及する時代性が職人仕事を確実に減らし、それを目にしない

多くの人々は、職人仕事「質」

工業化された製品との区別がつかなくなっている。

彼らのような職人魂と仕事から

“味わい”を感じられる私たちの感性

実は今、未来から問われているのでは

ないだろうか。